フリーランスの人の生活リズムって?

フリーランスになると会社員と違って決められた時間に仕事をする必要がなくなります。

Weblio辞書の情報をご提供しています。

最終的に成果物さえ期限までの納品することができれば問題ありませんので、自分の好きな時間に仕事をしているもたくさんいます。



フリーランスの人はどういった時間配分で仕事をすることが多いのでしょうか。

中には普通のサラリーマンと同じように決められた時間に仕事をしている人もいますが、多くの人が夜型の生活リズムになってしまっています。

出向案件を受けている場合は時間が決められますが、出勤時間は相談することも可能ですので、フレックス制のように自由な時間に設定している人もいます。


フリーランスは自由に時間を使えると思っている人もいますが、実は気を付けないと信用を失う可能性もあります。


とくに日中連絡が取れないとなると、先方の会社とのやり取りができる時間が少なくなってしまいます。仕事を請けたばかりでは特に信用力が次の仕事に繋がりますので、できるだけすぐにメールの返信をしたり、電話に出られるようにしておかなくてはなりません。数日メールを放置してしまうような人は実はフリーランスでの仕事は難しいことがあります。
最終的に成果物を収めることは必要ですが、その経緯、特に連絡が取れるかどうかを大事にする会社も多いのです。
特に短期で納品が必要な案件では連絡の取りやすさは重要になりますので、先方には連絡の取りやすいフリーランスの人、というイメージを持ってもらえるかどうかが、その後の収益に影響を与えます。

フリーランス情報を検索しましょう。

大事なビジネスの事

自宅がオフィスというフリーランスという場合、わざわざ通勤する時間をかけなくて済むので、とても楽です。お腹が弱くて通勤電車に乗るのが不安という人や、身体障害があって外に出られないという場合には非常に便利な働き方です。...

more

ビジネスをもっと知る

昔は一度勤めた会社に最後まで勤めるのが一般的な考え方でした。この考え方を終身雇用といいますが、この考えは段々と通用しなくなってきました。...

more

注目情報

フリーランスは実力さえあればどこまでも高みを目指すことが出来る生き方ですが、しかし現代の日本社会から見ると、いくつか難点というべき点もあります。その中でも特に大きいのが信用の問題です。...

more

情報分析

サラリーマンは上司の命令が絶対です。上司の命令に従わないことは、それはサラリーマンでいることを辞めることを意味します。...

more
top